プロフィール

すもろでぃ

Author:すもろでぃ
ジャンル問わずいろんなゲームをやりますが、3Dアクションは苦手です。
コナミ音ゲー好き

IIDXID:6315-0885(DJ SUMO-D)
IIDX22:SP八段 / DP六段
ポプともID:3595-3111-4486 ライセンス八段/猫叉八段
RBID:RB-4067-9541 / 師範



TwitterID:sumorod







最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ADMIN
3になっても、気が向いたときに適当にいろいろ書いてみるページです。
スポンサーサイト
TB [-]  CM [-]  EDIT  --/--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告
ポケモン白プレイ0009
TB [0]   コメント [0]   EDIT  2010/09/19/Sun 08:49

[サンヨウシティ]を目指し[2番道路]へと足を運ぶ。
すると、母親がやってきて【ランニングシューズ】を持ってきたという。
これを履くとBダッシュ出来るというシロモノ。
これは、「さっさと行け!モタモタするな!」ということなのか?

気づくと何時の間にやらわんわんがまた【あなぬけのひも】を拾っているじゃないか。 
その内蛇とかミミズを捕まえそうだな・・・。

[2番道路]を進んでいくと『たんパンこぞう』や『ミニスカート』なんかが勝負を仕掛けて来た気もしたが、
モブキャラの事なんて一々気にしてもキリがないので、戦闘アニメオフでA連打。 
Aを押す事でメッセージを送る命令が入って、押さずに自動送りするよりも戦闘が早い。
どうせなら押しっぱなしでいいくらいの事をしてくれればいいのに。 

[2番道路]を抜けるとそこには[サンヨウシティ]があった。 



というわけで、プレイ日記つけながら進めて来たけど、6時間でプレイ時間3時間とかw 
せっかくのサクサク戦闘なのに結局時間かかってるとかもうねw 
って思っちゃったのが運の尽き。
プレイ日記はもう今の形式では付けないw 
攻略情報が欲しいなら他のサイト行けばよっぽど載ってるだろうしね。

ということで、これからはプレイに専念しますヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト
T-TITLE : ポケモン
T-THEME : ゲーム
CATEGORY : ポケモン白
ポケモン白プレイ0008
TB [0]   コメント [0]   EDIT  2010/09/19/Sun 00:34

NPC002「おい、広場でなんかはじまるらしいぜー」
NPC003「行ってみるか!」

時刻は午前0時7分。
こんな時間に広場でやることなんてろくな事では無いだろうと気にせず街の探索を開始。

階段を降りたところに民家を発見するが、何せもう深夜。
こんな時間に一般の家を訪問するのは流石にどうかと思い、引き返し別の場所へと向かう。

向かおうとするのだが、チェレンに引き止められ、広場でなんかはじまるらしい物を見ることに・・・。

怪しい宗教的団体の演説が始まった。
こんな夜中によくも人が集まったものだと思いつつ話を聞き流す。
演説が終わりその場に残った謎の『N』。

N「ボールにポケモンを閉じ込めるのはおかしいとおもわんのか?ポケモンの声を聴かせろ」
チョロネコLv7で勝負を仕掛けてくる。
すもろでぃ「[1番道路]のボスに敵うとでも思ってるのか?」
むちぽんのひのこが急所に入り、一撃で落ちるチョロネコ

すもろでぃ「先に仕掛けてきたお前が悪いんだからな!」
N「ポケモンという友達のために・・・ウフフフフフ」
すもろでぃ「あ?w」

チェレン「・・・変なやつ。でも気にしなくていいぜ! ポケモンとちゃんと助け合って生きてる!」
すもろでぃ「気にはなるだろw 汎用グラじゃないし」
チェレン「そこじゃねぇよ。まぁ、次の街とジムを目指すぜ!」

すもろでぃ「俺もジムとやらを目指すか。バッジを入れる場所が最初から用意されてるし。」

こうして[サンヨウシティ]のジムバッジと発明家の元を目指すのだった。
T-TITLE : ポケモン
T-THEME : ゲーム
CATEGORY : ポケモン白
ポケモン白プレイ0007
TB [0]   コメント [0]   EDIT  2010/09/19/Sun 00:08

[カラクサタウン]に着くとそのまま、ポケモンセンターへと向かった。
ポケモンセンターの入り口でアララギ博士が待ちほうけている。
こんな夜中に外でウロウロしないで、センターの中で待っててくれれば良かったのにと思いつつ
アララギ博士の元へ歩き寄る。

アララギ博士
「きたわね。重要な施設を案内してあげる!きなさい!」
すもろでぃ「OK,ドクター」

ポケモンセンター内の1階を案内される。
案内と行ってもそんなに広いわけでも無いのですぐに終わったけど。

軽く案内が終わると、アララギ博士は帰ると言う。
「[サンヨウシティ]に行ったら発明家のマコモに会いなさい」と言い残し、
アララギ博士は[カラクサタウン]を去っていった。

次の目的地は[サンヨウシティ]になるのか?
とりあえず、到着したばかりの[カラクサタウン]も探索してみよう。
ショッピングを楽しむベルを放置して、ポケモンセンターを後にした。
T-TITLE : ポケモン
T-THEME : ゲーム
CATEGORY : ポケモン白
ポケモン白プレイ0006
TB [0]   コメント [0]   EDIT  2010/09/18/Sat 23:43

[1番道路]を北へと足を進めると看板があった。
なになに。
『 1番道路 』
知ってるw 

そんな看板を通りすぎるととっくに[カラクサタウン]に行ったと思っていたチェレンとベルが居るじゃありませんか。 
ほう。どっちがポケモンを多く捕まえているかだと?

すもろでぃ「こっちはたかだか4匹だが、選りすぐりの大作戦だぜ!」
むちぽんに加えチップとデールにわんわんを見せつける。

ベル「4匹!?それだけいてくれるとときめいちゃうよね!」
チェレン「図鑑をチェックすれば見つけた数や捕まえた数がわかる」
すもろでぃ「見ればわかるぜ!」
チェレン「じゃあ、カラクサタウンに行くよ」
すもろでぃ「おい、お前らは何匹捕まえたんだよ?」

その時【ライブキャスター】にアララギ博士から連絡が入った。
早くポケモンセンターにきなという内容だった。

チェレン「はやくいこうぜ」
すもろでぃ「おい・・・、おいってば」

すもろでぃの質問を無視してスタスタと[カラクサタウン]を目指す、チェレンとベルであった。


T-TITLE : ポケモン
T-THEME : ゲーム
CATEGORY : ポケモン白
ポケモン白プレイ0005
TB [0]   コメント [0]   EDIT  2010/09/18/Sat 23:20

[1番道路]の夜桜を眺めながら、
子犬と野ネズミをバッタバッタとなぎ倒すむちぽん


新たに『ひのこ』も覚えて、タイプ一致で狩りやすさアップヽ(゚∀゚)ノ 
しかし[1番道路]でのレベル上げもだいぶ厳しくなってきた。
[1番道路]のボスとなったむちぽんは「もっと強いヤツと戦いたい」らしい。

少し先に進んでみようかなと思っていると、わんわんがなにやら道具を持っている。
あなぬけのひも】だ。 

どうも、わんわん様は落ちてるものが気になるご様子。 
ご機嫌取りをすればもっと色々拾って来てくれるんじゃないか?と
淡い期待を胸に、次の街[カラクサタウン]を目指すことにした。
pokew0002.jpg

T-TITLE : ポケモン
T-THEME : ゲーム
CATEGORY : ポケモン白
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。